クロノセル 全成分

更新日:

クロノセルの口コミ|成分・全成分
クロノセルの最大の特徴は高価な3種類のヒト幹細胞培養エキスをたっぷりと配合しているところです。

他にも「乳酸菌」や「HPS70」などの注目成分、天然の植物エキスなどを豊富に配合されています。

肌の再生と生成を期待できる最先端の技術で開発された次世代の導入美容液です。

ここでは、クロノセルに配合されている全成分を詳しく見ていきましょう。

 

クロノセルの全成分

水、グリセリン、エタノール、BG、ヒト線維芽細胞順化培養液、ヒト脂肪細胞順化培養液、ヒト骨髄幹細胞順化培養液、ヒトオリゴペプチド-1、合成ヒト遺伝子組換ポリペプチド-31、ヒトオリゴペプチド-13、合成ヒト遺伝子組換ポリペプチド-81、ハイドロキノン、エンテロコッカス・フェカリス、グリチルリチン酸2K、アスコルビルリン酸Na、スイゼンジノリ多糖体、ヒアルロン酸Na、カミツレ花エキス、キュウリ果実エキス、アロエベラ葉エキス、オタネニンジン根エキス、クズ根エキス、クロレラエキス、トレハロース、サリチロイルオクタペプチド-9、アゼラオイルトリペプチド-1、アラントイン、ピリドキシンHCI、スクロース、PPG-6デシルテトラデセス-30、テトラヒドロピペリン、1.2-ヘキサンジオール、ポリソルベート80、水添レシチン、EDTA-2Na、フェノキシエタノール、キサンタンガム、カラギーナン、キトサンラウラミ匕ドロキシプロピルスルホン酸Na

クロノセルの全成分の詳細

精製水のことですね。

不純物を取り除いたキレイな水です。

グリセリン

吸収性の高い基本成分。

水に馴染みやすくヒアルロン酸やコラーゲンと組み合わせると保湿効果が高まります。

エタノール

肌を引きしめたり、殺菌、洗浄の効果があります。

アルコール成分ですので刺激を感じる人もいます。(★)

BG

水溶性の保湿剤です。肌の保湿効果が期待できます。

ヒト線維芽細胞順化培養液

美肌に必要な成分を作り出す細胞の製造能力の底上げをして、ハリ・弾力を取り戻します。

ヒト脂肪細胞順化培養液

肌の再生と生成を促してハリとツヤのある本来の肌へ導きます。

ヒト骨髄幹細胞順化培養液

加齢でダメージを受けた肌にハリや弾力をもたらしてくれます。

ヒトオリゴペプチド-1

53個のアミノ酸からなるノーベル賞受賞成分で、いきいきとした肌をサポートします。

合成ヒト遺伝子組換ポリペプチド-31

肌内のヒアルロン酸をサポートし肌の手触りを良くしてくれます。

ヒトオリゴペプチド-13

肌内のコラーゲンやエラスチンをサポートします。

合成ヒト遺伝子組換ポリペプチド-81

別名:HPS70(ヒートショックプロテイン)

最大で180個のアミノ酸からなり、そのタンパク質は固有のアミノ酸配列を持っています。

光老化への効果が期待されている注目成分です。

ハイドロキノン

美白によく使われる成分で、メラニンが作られるのを抑えて、色素を薄くする還元作用があります。

エンテロコッカス・フェカリス

別名:ラ・フローラEC12

乳酸菌の一種で免疫力の強化やアレルギーに対する効果があります。

グリチルリチン酸2K

皮膚炎にも効果を発揮する抗炎症作用がある成分です。

ニキビ予防にも効果的です。

アスコルビルリン酸Na

安定型のビタミンC誘導体の一種で、メラニンの抑制をする働きがあります。

スイゼンジノリ多糖体

ヒアルロン酸の5倍の保水力を持っている話題の成分

ヒアルロン酸Na

肌のうるおいを保つには欠かせない、高い保湿力を持つ成分

カミツレ花エキス

肌の引きしめ作用、抗菌作用のある成分

キュウリ果実エキス

優れた保湿作用と毛穴を引き締める作用ある成分

アロエベラ葉エキス

保湿作用や美白作用があり老化防止に期待が持てる成分

オタネニンジン根エキス

血行を促進する作用があり、抗酸化(老化抑制)の作用があります。

クズ根エキス

美白やハリに効果があるとされています。

クロレラエキス

肌を保湿しシワを改善する効果が期待されます。

トレハロース

高い保水力のある保湿成分です。

サリチロイルオクタペプチド-9

整肌剤。肌のブライトアップ効果が期待される成分です。

アゼラオイルトリペプチド-1

整肌剤。肌のブライトアップ効果が期待される成分です。

アラントイン

抗炎症による肌荒れ防止、ニキビ予防に使われます。

ピリドキシンHCI

抗炎症による肌荒れ防止、ニキビ予防に使われます。

スクロース

乳液などに使われる保湿成分です。

PPG-6デシルテトラデセス-30

非イオン性の界面活性剤で乳化作用に優れています。

テトラヒドロピペリン

日本特許を所得している整肌剤。

1.2-ヘキサンジオール

保湿効果、抗菌効果のある化粧品成分

ポリソルベート80

非イオン界面活性剤で安定した乳化作用で幅広い化粧品に使われています。

水添レシチン

ラメラ構造を形成する性質を持っている成分。

角質になじみやすく保湿力、保護力に優れています。

EDTA-2Na

抗菌作用。化粧品の劣化を防ぐために使用される。(★)

フェノキシエタノール

防腐剤の代わりに使われる成分

キサンタンガム

保湿性を高める作用がある増粘剤

カラギーナン

保湿効果が高く肌にしなやかさを与える働きもある増粘剤

キトサンラウラミ匕ドロキシプロピルスルホン酸Na

ヒアルロン酸に匹敵する高い保湿効果のある成分

 

クロノセルに副作用の心配は?

クロノセルには副作用が心配される成分は、ほとんど含まれていません。

ただ、敏感肌だったりで新しい化粧品に抵抗のある人もいると思います。

私も敏感肌で、新しい化粧品でピリピリしたりすることもあるので、念の為パッチテストをやってみました。

画像

このとおり、赤くなることもなく問題なく使えそうですね♪

もしパッチテストで赤くなったり痒みが出た時は、すぐに使用を止めましょう。

クロノセルは返金保証はついてませんが、肌に異常が出た場合はファビウスで対応してくれます。

ファビウスの返金保証に関しては詳しく記事にしたので読んでみてくださいね。

クロノセルの返金保証について問い合わせてみました 

 

Copyright© クロノセル 口コミ , 2019 All Rights Reserved.